読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高最終2007 ヌケスチループ

S3お疲れ様でした。ラードと申します。


レートは最高最終ともにレート2007でした。
今回の構築は実験的な意義もあったためレート2000を越えた段階で満足してしまいました。
構築の経緯についてはまた後ほど。
パーティの並びは以下のようになっています。

f:id:doridorilard:20170516140733p:plain



ヌケニン入り受けループを組むにあたり
個人的にヌケニン、ラッキー、グライ、ドヒド、ムドーの並びがSMの結論に近いレベルで完成度が高いと感じており、残りの1枠をどうするかということを今シーズンでは考察していきたいと思いました。
そこで、現環境で猛威を奮っているテテフミミッキュに強い鋼タイプを採用しようと考え、受けループに入りうる鋼タイプは何かと考えた末レジスチルに白羽の矢が立ちました。



☆個別紹介

ヌケニン@きあいのたすき
さみしがり ふしぎなまもり
A252 S252
おにび どくどく ひみつのちから シャドークロー

今期はかげうちの枠をシャドークローに変更して使ってみた。
理由としては
サイコフィールド下でも撃てること
サイクルの加速
の2点です。
ですが、あまり有効には使えませんでした。
そもそも僕がテテフ入りに対してあまりヌケニンを出さないことと
ヌケニンは基本的に完封試合にしか選出しなかったことが原因かと思います。
サイクルがまわっているということは相手のパーティを受けきれているということなので、ヌケニンはなるべく対面性能を高めるのが良さそうだと感じました。
つまりはかげうち採用が1番無難だということですね。
技選択については攻撃技2つと守るの選択があるかと思いますが、ゴツメ持ちに怯えることなく撃てるひみちかも、ゲンガーに対する打点であるゴースト技も切れないと考えているのでこの構成に落ち着いています。

今期一部界隈で流行ってたヤミラミヌケニン入りループについてですが、ステロ環境である現環境にはマッチングするだろうとは思うのですがヤミラミがあまりにも弱すぎて選出のパワーが下がりまくるので僕には使える気がしません。
ヤミヌケで結果出してる方々は本当にすごいと思います。(小並感)



グライオン@どくどくだま
ようき ポイズンビール
H228 A4 B4 D68 S204
まもる みがわり じしん どくどく

調整を変えるのが面倒くさくてこのままです。
一度最速ランドロスに抜かれて肝を冷やしたので最速にした方がいいのかもしれません。
めざ氷コケコが数を増やしていることや、メガゲンガーの処理も考えると、もっとAを伸ばしたりするか、がんぷう採用なども視野に入るのかと思いました。
思考停止で使ってていいポケモンではないなと再認識しました。



ラッキー @しんかのきせき
ずぶとい しぜんかいふく
H12 B252 D156 S84
ちきゅうなげ こごえるかぜ どくどく タマゴうみ

調整はいつも使っているこごかぜ3回でメガゲンガー抜き、残り耐久です。
ほろびゲンガーが環境にいないことと、レヒレへの打点を考えて前期のスキスワの枠をちきゅうなげにしました。やはり投げラッキーは強いですね。
ゲンガーに勝てるポケモンは一体でも多いに越したことはないのでこごかぜは外せないです。
挑発サザンにも勝てるようになるので使いやすいです。



わんぱく がんじょう
H252 B252 D4
ドリルくちばし どくどく てっぺき はねやすめ

剣舞炎牙ガブを考えるとBに振り切らなきゃって考えての特化ですが、シーズン終盤はあまり見なかった(気がする)のでDに振りたかったポケモン
ギャラ、物理マンダ、マンムー、剣舞ガブを安定して受けられるポケモンはこいつしかいないと思い今期も使っていました。
役割対象を考えると技構成もこれ以外ありえないとは思うのですが、パーティの中でも著しくゲンガーに弱いのがこのポケモンなので、ドリルくちばしの枠をつじぎりなどにしてもよいのかもしれません。(たぶんしない)



ドヒドイデ@くろいヘドロ
ずぶとい さいせいりょく
H252 B4 D252 
ねっとう どくどく じこさいせい くろいきり

前期ではどくびしだった枠をどくどくに変更して使っていました。やはり能動的にどくを入れられるのは安定に繋がりますね。
Bに薄くなっているぶん、剣舞ミミッキュ、剣舞バシャ、パルシェンあたりが怪しくなっていますが、ミミッキュバシャあたりはただのアタッカーなら受けループを見ればまず選出されないですし、パルシェンはねっとう火傷ひけばいいので特に問題なかったです。
それよりもギルガルドに役割を持てることの方が重要だと思いましたし、半端な火力のボルチェンに対してなら居座れるので相手のサイクル崩しにも貢献してくれたかと思います。
ゲンガー入りに対してこいつを選出したいと思うことも多かったので、抜け殻を持たせたりするのも面白いかと今思いました。



レジスチル@たべのこし
いじっぱり クリアボディ
H252 A252 D4
アイアンヘッド じしん どくどく まもる

おまちかね、このパーティの1日アイドル署長枠のレジスチルくんです。
アイアンヘッドで無振りテテフを50%の乱数で飛ばします。
最初はマンダへの役割も持たせようとして、じしんの枠を冷凍パンチにしていましたが、それよりもゲンガーが重かったのでじしんに変更しました。
使用感ですが、思っていたよりは強かったといったところです。
大概どんな攻撃でも一撃耐えてくれるのでその隙に毒をまわしたり、相手のゲンガーは大抵レジスチルのことを舐めて一度居座ってくるのでその隙に地震をいれることでゲンガーを大きく削ることができます(倒せるとは言っていない)
しかしそれ以上のポケモンではありませんし、なによりも相手に鋼枠がいたとき、そいつで完全に止まってしまうのが弱かったです。
この技構成、調整で使うならメガハガネールの方が100倍強いだろうと思いましたし、ゲンガーに役割を持ちたいならアローラベトンの方が1万倍強いんだろうなあと思いました。
ただ、テテフ入りに対するサイクル戦ではめっちゃ強かったので興味のある人はぜひ使ってあげてください。
あとこんな場ではありますが、レジスチルの個体を提供してくれたリア友に感謝を。
ありがとうございました。



☆総括
今期レジスチルを使ってみてわかったことは、上5体がいればゲンガーや挑発持ち以外なら大抵なんとかなるってことですね。
今後はそういった視点で@1の枠を考えてみたり、上5体の構成を考えたりしていこうかと思います。
しっくりくる構築ができたらまた2100目指してがんばりたいですね。

何か質問などある場合はこのブログにコメント残していただくかTwitter@doridorilardまでご連絡お願いします。
ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。